不動産投資で不労所得3000万円/年!を得るブログ 〜シロウトからスタート編〜

不動産不労所得3000万円を得られるようになるために、考えたり行動したりするブログ

銀行の対応が違いすぎる!

しばらくぶりの更新。

 

結果からして来週2棟目を決済予定。

10月末に契約。11月末が決済期限だったけど、少し伸ばしてもらって来週決済。

 

売主は契約から2週間程度の決済を望んでいたけど、伸ばしてもらった。銀行がそんなに早い対応をしてもらえると思わなかったので。

 

まず1棟目を融資してくれたA銀行に話をした。融資が複数口座にまたがると管理もめんどくさくなるし、1棟目の抵当枠も余裕があり、好条件を出してもらえると思っていた。

並行してB銀行にも声をかけた。A銀行に話をしている前提で、それより良い条件なら、という話し方をした。

 

2週間経って、B銀行から回答。A銀行の1棟目よりはいい条件。

Aはまだ回答なし。結果としては最後まで回答が出なかった。なんだよこいつ。

 

Bに決めるしかないかと思っていたところで、知り合いの司法書士さんから信金Cを紹介していただいた。

次の日会って、資料を渡して3日ほどで融資OKの対応。しかも金利がぜんぜん違う。めちゃ安い。月の支払いで言うと3−4万くらい変わってくるくらい違う。

回答も早いし対応すごくいい。AもBもなんだったんだろう??

 

この条件が出るならもっと棟数増やしていける。じゃんじゃん行こうと思う。

5年目までに1年に1棟以上増やしていく。5年目から不動産の売却もしていく予定。(税金対策)

 

後もう一つ。海外投資も始めていこうと思う。

今後は、不動産と現金と海外債権をバランスとりながら持っていく。

 

物件の再内覧

先日行ったときは、クリーニング前だった。

次回クリーニングが済んできれいになったら内覧、という予定だったが、売主がまさかの値下げOKと早期の契約を依頼してきた。

現状と引き渡し状態を再度確認するため現地へ行った。

 

今回は連帯保証人になるであろう、頭の上がらない奥様、そして2歳の娘にも同行してもらって、現地確認。とにかく、奥様にも納得して貰う必要もあるし。

結果としては良かった。現地に行って奥様が気づくこともある。キッチン棚の取っ手を交換してほしいと要望も出してくれた。

体の触れるところに人間は清潔感を感じたい、という法則は知っていたが、棚の取っ手とは。細かいところまで気づいてくれてありがとう。

 

この取引では、売買の仲介業者が、賃貸の管理業者となる。

賃貸の管理業者はこちらで決める権利はあるのだけども、そもそもクリーニングや補修もこの業者がやってくれるので、しっかり仕事をやってくれよという意味を込めて管理もお願いすることにした。もともとよく話す業者だし。

客付け力は強くはないと思うが、緊急時の管理は任せていいはず。あと融通はきかせてくれそう。客付けのためならADは多少は出す!他の業者の力も借りてなんとかまずはいっぱいにしてくれ!!

 

来週契約。

融資が上手く通れば来月決済だ!

前回の購入から約10ヶ月。2棟目!。

購入費用を今月の経費としても落とせる。

利回りもいい。満室にして転売してもいい。長く持っても土地にして売ってしまってもいい。出口もある物件。

ワクワク。

新物件の検討とエアビーについて

今年中に1軒買いたいと思っている。税金対策にもなるからだ。

一応様々な経費で収入は削っているつもりだけど、削りきれない分は次の物件の取得費用に回したい。

 

次の物件は利率13.5%位を見込む。

4部屋のアパート。

全部屋修繕済みで渡してもらえる。ペット可にしてすぐに人が入ってもらえるようにしたいなと思う。

そう、このアパートはまだ誰も入っていない。前の大家さんが売る前に追い出してしまった。土地売も考えて、自社の他の物件に人を移してしまったらしい。

ちゃんと入れられるかという不安は残る。

 

借り入れが2.0%以内でいければいい買い物に出来ると思う。

修繕後の中も見せてもらえることになっているので、楽しみにしておく。

あと建物の前に自動販売機が。月に1〜1.5万程度の収入だってさ。そんなもんなのかな?少ないような気も。まあおまけ程度に考えておきたい。

 

あと、すでに所有しているマンションだけども、

一部屋がずっと空きにになっている。こちらをairbnbで使えないかと思っている。

コンセプトはタマリバ。

大学生のタマリバのように、漫画とかこたつとかソファーとか揃えたい。

自分はあんまりわからないので麻雀は置かない。禁煙にしてもらう。

タコパしてほしい。たこ焼き器も置く。女性にもパジャマパーティ(そんなものが実在するのかよくわからないけど)してほしい。人狼ゲームは何があったらできるのか。

人数多くで泊まってくれたら嬉しいし。日本人大学生の需要を狙う。

思っているのはこれが経費で結構使えるんじゃないかということ。

自分の趣味で買うかもしれない本も、タマリバに置くものになるので経費にできる。趣味を仕事にするような感じ?これは税金が対策でいいかもしれない。

 

また進捗あれば書き込む。

 

 

代替可能人間

 

どんな仕事でも誰かと代替可能だろうか?

自分がやらないと誰もできない。という仕事はあるか?

 

基本的に代替は可能だと思う。人間一人のできることはやはり、他の誰かでもやってできることなんだろうなと。

自分に期待して貰える人がいれば応えたいと思うけど、それも他の誰かで良いのならば、あんまりやる気になれない。人の役に立てたとしても、まあ今はたまたま役に立っただけ。自分がやらなかったら誰かがその役割を担ってくれたはず。

そんなこと考えるとちょっと寂しいような気持ちになってきて。結局自分は何をしたらいいのだろうかと思ってしまう。何をしたって結局その程度。僕の代わりは他にもいるから。

うーん、自分は結局、特別扱いをしてほしいと思っていたんだなあ。赤ん坊の気持ちを持って自分は生きている。

 

それでも思うに、代替できることとやることは違っていて、例えば、自分の家族のことを一番大事に思っているのは自分。自分の赤ちゃんのオシメなら多少ウンコがつこうが替えるけど、他人のウンコだとちょっと無理。そりゃ頑張ればできるけど。

 

それは代替が可能だけど難しいこと。自分だからできることと言えなくもない。

きっと赤ちゃんも自分にオシメを替えてくれることを期待しているはず。それは他の誰かではなくて。

 

今の自分では、たくさんの人を一気に幸せにする力はない。

でも現状でも家族や仕事でかかわる近くの人を少しずつ幸せにすることが可能だと思う。その程度の力は自分にだってある。周りの人も、誰も知らない他人より、少しは縁のある人間に期待をしている事はあるはず。

自分も関わりのある人達にとって、幸せのきっかけを与えられるような人間になりたいと思う。少しずつでも自分は代替不可能人間になっていきたい願望があるのだった。

ボロボロ家の屋根に投資する太陽光

今となっては太陽光投資もあまり魅力が感じられない。

設備の償却で10年。土地を新たに取得する場合だったら、回収はもっと先になる。せめて8%くらい残したいと思ったら、土地価格は太陽光設備の2割程度に押さえないといけない計算になる。んー。現実的じゃないかな。。

 

今回、ボロボロ物件が出てきたんだけど。屋根もそろそろ替えないとかもしれないのよね。そもそもぼろぼろなのにあんまり費用かけたくない。

ここに太陽光載せたらどうかなと。

太陽光に屋根の代わりをさせる。太陽光メインくらいの考え。入居者は入ってくれたらいいかなくらいで。土地と思えば安い。屋根もすでにあるから施工も高くつかないはず。

あとは、この建物が20年もってくれるのか笑

 

今度SIの人に会ってくる予定。どんな話ができるやら。楽しみ。