不動産投資で不労所得3000万円/年!を得るブログ 〜シロウトからスタート編〜

不動産不労所得3000万円を得られるようになるために、考えたり行動したりするブログ

不動産屋仕事しろ

不動産のポータルサイトみてると、5年、10年売れ残ってます。みたいなものもザラにあるけど、すごくもったいない話だよね。

その間の固定資産税もかかってきてるし、仮に人が入ってれば家賃収入だってあったはず。

そこに住んでいれば無駄に新築を建てなくて済んだ人もいたかも。

 

でもわかる。人に貸してしまえば売主は見つかりづらくなるし、建物を壊してしまえば税金が増えるし、そりゃそうなるかも。

 

でもさ、売れない値段でずっと突っ張り続けているってなんなの?

そもそもその売値はどこからでてきたのか?

おそらく、それって不動産屋のせいだと思うのよね。

 

適当に高値つけときゃいいや、と。

その方が売主も気持ちよくなるし、自分のところに仲介を任せてくれる。

どうせ税金払うのは自分じゃないし、保有コストも関係ないし。

 

と!そんな気持ちかと!!

知識のない不動産素人を食い物にしてないか!と

 

不動産屋が売れる価格で売りに出すよう伝える。

そうしたら、無駄な税金もかからないし、活用されない不動産も減るし、エコだし、次の人も喜ぶよね。

 

結局自分のお金じゃない部分ってあんまりインセンティブにならないよなあ。。。うまく機能してない気がするなあ。