不動産投資で不労所得3000万円/年!を得るブログ 〜シロウトからスタート編〜

不動産不労所得3000万円を得られるようになるために、考えたり行動したりするブログ

物件の再内覧

先日行ったときは、クリーニング前だった。

次回クリーニングが済んできれいになったら内覧、という予定だったが、売主がまさかの値下げOKと早期の契約を依頼してきた。

現状と引き渡し状態を再度確認するため現地へ行った。

 

今回は連帯保証人になるであろう、頭の上がらない奥様、そして2歳の娘にも同行してもらって、現地確認。とにかく、奥様にも納得して貰う必要もあるし。

結果としては良かった。現地に行って奥様が気づくこともある。キッチン棚の取っ手を交換してほしいと要望も出してくれた。

体の触れるところに人間は清潔感を感じたい、という法則は知っていたが、棚の取っ手とは。細かいところまで気づいてくれてありがとう。

 

この取引では、売買の仲介業者が、賃貸の管理業者となる。

賃貸の管理業者はこちらで決める権利はあるのだけども、そもそもクリーニングや補修もこの業者がやってくれるので、しっかり仕事をやってくれよという意味を込めて管理もお願いすることにした。もともとよく話す業者だし。

客付け力は強くはないと思うが、緊急時の管理は任せていいはず。あと融通はきかせてくれそう。客付けのためならADは多少は出す!他の業者の力も借りてなんとかまずはいっぱいにしてくれ!!

 

来週契約。

融資が上手く通れば来月決済だ!

前回の購入から約10ヶ月。2棟目!。

購入費用を今月の経費としても落とせる。

利回りもいい。満室にして転売してもいい。長く持っても土地にして売ってしまってもいい。出口もある物件。

ワクワク。