不動産投資で不労所得3000万円/年!を得るブログ 〜シロウトからスタート編〜

不動産不労所得3000万円を得られるようになるために、考えたり行動したりするブログ

発達障害 ADHD の私でもできる投資生活

先回は、ゴールについて考えてみました。

 

改めて、あなたのゴールはどこでしょうか? ぱっと答えることができましたか?  

 

ぱっと答えられた人は幸せ者です。

なぜなら、ゴール設定という強力なツールを使いこなす前提ができているからです。 使いこなし方については他でもたくさん触れているものがありますし、別の回で詳しく解説します。  

 

ぱっと答えられなかった方、もしくは今まで何度もそういった質問をされて、その意図を聞いて、それでも自分の生活を変えられなかった方、

そんな方はもしかしたら私と同じような悩みを抱えている方かもしれません。

 

自己啓発本を何冊読んでもあんまり効かない。そんな方のために今回の文章は書かれています。  

 

私自身はゴールの力を、まだ正直うまく使いこなせていません。

人は誰しもゴールを意識して生きているものと思うのですが、私という人間の性質上、生きていく中でそれを否定するようになった背景があったのではないかと思っています。  

 

30も過ぎてやっと気づいたのですが、私にはADHDの傾向があるようです。

人としてある意味欠陥を抱えて生きており、しかもそれに気づいてなかったのです。

30年間も!

周りが簡単にやっていることが上手くできず、その原因が自分の怠惰であったり根性がないせいだと思っていました。(まあ、それもあるんですが笑)  

 

ADHDの特徴は以下のようになります。

・必要なことに注意を向ける

・向け続けるのが苦手。

・必要のない動作

・行動が多くじっとしているのが苦手。突然行動しはじめることが多い。

・不注意

ケアレスミスが多い。

・失敗するとひどく落ち込む  

 

子供のときは、落ち着きがないとよく言われました。 忘れ物もよくしましたし、夏休みの宿題は最終日の遅くまでやっていました。

大人になってからも、計画を計画通りすすめることが難しく、計画の途中で他のことの興味が移ってしまいます。  

その場の瞬発力で切り抜ける事ができるものがいいのですが、長期的に努力が必要なものについては、興味を保ち続けることができず、中途半端に投げ出してしまうのです。

 

結果、夢とか長期的目標、ゴールといったものに対して否定的に考えるようになってしまったと思っています。 夢の実現には長い時間が必要。ただ自分には努力を続けていく能力がないと思っているのです。

叶わない願いなら最初から気づきたくない。無意識的に自分の願望に目を背けてしまっていました。  

 

ゴールの話に戻ります。

一般的な人としての十分な性質を持った方は、ゴールを設定するとその方向に向かって注意を向け続けることが出来るようです。 よって実現は非常に簡単です。

ゴールに向かうにあたって、必要なことだけをすればよい。 判断基準はゴールに向かうにあたって必要かどうか、です。  

ゴールを達成するには、それに必要な習慣を身につけること。 習慣を身につけるには、なぜそれが必要か、理解して感情エネルギーを高めることです。 詳しくは別で解説しますね。  

 

一方、私のようなADHD傾向のある方です。

 

必要な習慣を身につけるにはある程度の時間が必要です。その間、高い感情エネルギーを保つ必要があります。 それが私には本当に難しいことだったんですね。  

そんな私でも、今複業による収入を積み重ねていくことに関して、順調に進められています。ある程度やり方が分かってきました。  

複業を始めるということは、今まで以上に多くの時間を絞り出すということです。当然負担は増えるわけです。

その負担を受け入れるにあたって、ゴールの力は不可欠ですし、そもそもゴールなしにどうやって始められるの?という話です。  

 

長くなってしまいました。

次回はこんな私でも出来る、ゴール設定の仕方。

複業の始め方について書いていこうと思います。  

 

突然ですが、あなたは、自己啓発本を読みますか?

またその本を読んで実際生活を変えられましたか? 教えてください。